石垣島ダイビングブログ

生物の気持ちになるには?? 2018/11/18

そうなんです、毎日この課題について
考えているのですが答えがみつかりません。
答えを見つけたとしても正解なのかも分かりません。
だから潜り続けるんですね。

石垣島のんびりダイビング


アオスジヤツシハゼは
ヒレが開かなくて惨敗です。
悔しいなぁ・・・・・。
また次回挑戦ですね。

石垣島少人数制ダイビング


アワセイソハゼ属の一種。
ちょっと微妙な場所にいたので
角度的にも残念な角度ですね。

石垣島ハゼダイビング


ヤマブキハゼは全開まで
ヒレ開くのを待っていたのですが
寒さに負けてこちらも惨敗でした。

石垣島フォトダイビング


ニチリンダテハゼのおチビは
正面顔で可愛かったなぁ。
ヒレが動かないとどこにいるか
分からないくらいの大きさです。

石垣島ダイビングショップ


ヒメオニハゼは体の体色が
出ているのにビックリでした。
竹富島で見る個体は砂が白いから
体色があまり出てないのです。
環境なんでしょうね。

石垣島ダイビング


ここからはヤドカリです。
カザリサンゴヤドカリは
毎回見つけられますね。

石垣島マクロダイビング


こちらは何でしょうか??
ヤドカリは難しいですね。

石垣島ヤドカリダイビング


アデヤカゼブラヤドカリ。
本当に鮮やかな体色ですね。
明日はちょっと荒れそうな予報です・・・・・。


コメントを書く







コメント内容



写真が添付できます (JPEGのみ)