石垣島ダイビングブログ

ゼェゼェ、ハァハァ。 2017/07/16

決して変な吐息ではありません。
とにかくお魚を撮影してる中で、
お魚の気持ちを考えながら動いていたら、
脳に酸素が足りなくなって・・・・・。

石垣島のんびりダイビング

それがキンギョハナダイの雌雄中間。
メスの体色でヒレがオスの体色で
ちょろちょろ動くので、
とにかく翻弄されっぱなしでした。

石垣島少人数制ダイビング

こちらも翻弄されっぱなしだった
タコベラなんですが、
ヒレが開いたと思った瞬間にくるっと
変な回転をするので、
とにかく大変でしたよ。

石垣島ダイビング

それに比べてギンガハゼは
じっくりとゆっくり撮らせてもらえます。
楽しい時間だったな。

石垣島マクロダイビング

こちらもちょろちょろ動く
クロユリハゼの幼魚。
ちょっと体色が出た時が綺麗です。

石垣島ハゼダイビング

ウミショウブハゼ属の一種。
未記載種が今年はいっぱい。
この色合いのウミショウブハゼは可愛いな。
明日は海の日、海の為の1日ですよ。


コメントを書く







コメント内容



写真が添付できます (JPEGのみ)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)