石垣島ダイビングブログ

< 2020年 7月> の記事 カテゴリーの記事

東海岸に行ったら♪ 2020/07/13

こんにちは。
石垣島のダイビングショップDIVE SERVICE WATANABEです。

新型コロナウィルスの感染拡大防止対策としまして、
ご予約時、お客様に色々と確認させて頂くことがあります。
・新型コロナウィルス感染者、感染者の濃厚接触者ではないか。
・発熱及び咳などの呼吸器系の症状や味覚、嗅覚に異常がないか
・身近な人に新型コロナウィルス感染者や濃厚接触者がいないか。
これらに該当している方はダイビングをお断りさせて頂く場合がございます。
また、通常の申込書の他に、感染症予防の為の協力依頼の用紙へご記入をお願い致します。
(八重山ダイビング協会ガイドラインによる)

 

 

今日はゲスト様がいなかったので、
調査ダイビングで乗合させてもらいました。
そして1本目はこの時期では珍しい東海岸へ。

石垣島ウミウシダイビング

東海岸に来たらどうしても
ウミウシを探してしまいます・・・・・。
ダンボウミコチョウはここでは定番ですね♪

石垣島ウミウシダイビング

キマダラウミコチョウが見れた時は
嬉しかったですね。
水中で叫んでしまいました!!

石垣島ウミウシダイビング

モンツキウミコチョウまでも。
ウミコチョウの仲間がここまで出た事に
ビックリでした!!
それ以外のウミウシが全然見られなかった・・・・・。



2本目以降はネチネチダイビング。
あ、1本目からスタイルは変わらないですね。
アカネダルマハゼや、

石垣島マクロダイビング


クロダルマハゼはいつ同じ
トゲトゲサンゴで見ているので
成長段階が見られ感慨深くなってしまいます。

石垣島マクロダイビング

フタイロサンゴハゼの幼魚。
チョロチョロしていて可愛かったなぁ。
撮るのが難しかったなぁ・・・・・。

石垣島少人数制ダイビング


セボシウミタケハゼはオオウミキノコに
ヒレが開いていたので
その瞬間を逃さないようにジッと待ってました。

石垣島ハゼダイビング


アカネハゼもいっぱいいましたね。
環境が揃えば浅い水深でも生息出来ます。
不思議なハゼですね。

石垣島ダイビングショプ


ルリホシスズメダイは眼状販が大きかった。
弱肉強食の水中世界なのでこういう特徴がないと
生活出来ない厳しい環境なんだと実感しました。

石垣島マクロダイビング


オキナワサンゴアマダイもたくさん見れました。
どうしても図鑑ぽい写真になってしまうのが
自分のこれからの課題ですね・・・・・。
シーフレンズの皆様いつも有難うございます。






当ショップではお一人様からでもご予約承ります。
毎日お客様のリクエストベースで石垣島周辺から
竹富島、黒島などの離島まで幅広くカバーしております。
その時、その時に出会える生物に会いに行きましょう。

カメラレンタルも各種ご用意しております。
簡単に水中写真を撮れるコンパクトデジカメから
背景をボカした写真など本格的に撮りたい方には
一眼デジカメのレンタルもご用意しております。
マクロレンズでハゼやウミウシ、甲殻類を写してもよし、
マンタやハナダイの群れをワイドで写してもよし。
お気軽にご相談下さい。

また、ダイビングライセンス取得講習や
各種ステップアップ講習も随時開催しております。
ナイトロックスでのダイビングも行なっております。
体験ダイビングも開催しておりますので
石垣島の綺麗な海を一緒に観に行きませんか?


◆ 投稿カレンダー

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031