石垣島ダイビングブログ

うねりに負けず・・・・・。 2021/06/26

こんにちは。
石垣島のダイビングショップDIVE SERVICE WATANABEです。

新型コロナウィルスの感染拡大防止対策としまして、
ご予約時、お客様に色々と確認させて頂くことがあります。
・新型コロナウィルス感染者、感染者の濃厚接触者ではないか。
・発熱及び咳などの呼吸器系の症状や味覚、嗅覚に異常がないか
・身近な人に新型コロナウィルス感染者や濃厚接触者がいないか。
これらに該当している方はダイビングをお断りさせて頂く場合がございます。
・島内での外食禁止
飲食店での外食は禁止でお部屋でのお食事をお願いします。
・事前のPCR検査のお願い
来島までにお願い致します。
・ランチの提供を中止
コンビニなどでご自身でご用意して下さい。

また、通常の申込書の他に、感染症予防の為の協力依頼の用紙へご記入をお願い致します。
(八重山ダイビング協会ガイドラインによる)

 

今日はKさんと2ダイビングして来ました。
Kさんは午後から離島に行くので、
じっくり、のんびり午前中遊んで来ました。



泥ハゼの仲間をまずは攻めて来ました。
ヤツシハゼ属の一種。
なかなか和名がつかないですね・・・・・。
たくさん見かけるのですが。



シマオリハゼの若魚。
このサイズは久々でした。
可愛いなぁ・・・・・。



ハゼ科の一種。
少しずつ増えて来ましたね。
とっても小さいのですが、
身体の模様や色合いが綺麗なんですよね。



フタヒレホオカギハゼの若魚。
ホオカギハゼの仲間も楽しいですね。
肉眼ではなかなか見分けがつかないのです。



カスリハゼは主張してますね。
実はホホベニサラサハゼがちょっかい出してて
カスリハゼが威嚇してたので
ヒレが良い感じに開いてくれました。



浅瀬に戻ってゼブラハゼにゾッコン!!
ヒレを開くまで粘って待ってました。
あっという間に時間が経つので
窒素抜きには最高ですね。



最後は浅瀬でサンゴハゼに夢中に
なってもらいました。
コバンハゼ属の一種。



その幼魚。
ずっとイレズミコバンハゼかなと
思っていましたが、
身体の模様が全然違うので、
ちゃんと専門家の方に聞いてみます。



ヒトスジコバンハゼはここはいっぱい。
今度は真横の前身姿を撮りたいなぁ。
ただうねりで大変でしたが・・・・・。



アイコバンハゼも真横の前身姿を
撮った事がないのでリベンジですね。
Kさんいつも有難うございます。
またゆっくり遊びましょうね。



帰ってきたら上機嫌だったなべみ。
ただいまなべみ。
いつもありがとうね♪


 


当ショップではお一人様からでもご予約承ります。
毎日お客様のリクエストベースで石垣島周辺から
竹富島、黒島などの離島まで幅広くカバーしております。
その時、その時に出会える生物に会いに行きましょう。

カメラレンタルも各種ご用意しております。
簡単に水中写真を撮れるコンパクトデジカメから
背景をボカした写真など本格的に撮りたい方には
一眼デジカメのレンタルもご用意しております。
マクロレンズでハゼやウミウシ、甲殻類を写してもよし、
マンタやハナダイの群れをワイドで写してもよし。
お気軽にご相談下さい。

また、ダイビングライセンス取得講習や
各種ステップアップ講習も随時開催しております。
ナイトロックスでのダイビングも行なっております。
体験ダイビングも開催しておりますので
石垣島の綺麗な海を一緒に観に行きませんか?


コメントを書く







コメント内容



写真が添付できます (JPEGのみ)

◆ 投稿カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031