石垣島ダイビングブログ

実は100%なんですよ♪ 2021/08/15

こんにちは。
石垣島のダイビングショップDIVE SERVICE WATANABEです。

新型コロナウィルスの感染拡大防止対策としまして、
ご予約時、お客様に色々と確認させて頂くことがあります。
・新型コロナウィルス感染者、感染者の濃厚接触者ではないか。
・発熱及び咳などの呼吸器系の症状や味覚、嗅覚に異常がないか
・身近な人に新型コロナウィルス感染者や濃厚接触者がいないか。
これらに該当している方はダイビングをお断りさせて頂く場合がございます。

・島内での外食禁止
飲食店での外食は禁止でお部屋でのお食事をお願いします。
・事前のPCR検査のお願い
来島までにお願い致します。
・ランチの提供を中止
コンビニなどでご自身でご用意して下さい。

また、通常の申込書の他に、感染症予防の為の協力依頼の用紙へご記入をお願い致します。
(八重山ダイビング協会ガイドラインによる)

 

少しずつ風は治ってきましたが、
何だかまた下の方に熱帯低気圧が・・・・・。
しかもまたこちらの方に向かってくる感じ・・・・・。
この時期はしょうがないのですが、
これからの進路が気になりますね。



今日も乗合で楽しんで来ました。
アオスジヤツシハゼは大きい子から
小さい子まで見れました。



そしてこのダテハゼの仲間。
最初はまたぁ!!と思いながら
撮ってましたが、やっぱり見た事ない!!
もしかして未記載種じゃない??
うわぁぁぁぁ!!



そしてもっとうわぁぁぁ!!と
叫んでしまったイソハゼ属の一種の6。
胸ビレに白いラインがあるのが特徴。
叫んでしまいましたね。だから引っ込みました(笑)



ゼブラハゼはここでは
ヒレが開く良い子がたくさんいるので
とっても撮りやすいです。



カサイダルマハゼも撮りやすい。
ただサンゴの中のスズメダイの仲間が
とにかくウロチョロしててハゼが引っ込むのが
悩みのネタなんです・・・・・。



アオギハゼの透明ステージ。
まだ見れるんですね。
このステージはいつまで見れるか確認していきたいです。



オキナワベニハゼはヒレが綺麗。
普通はスルーしますが、
ヒレを見た瞬間にスイッチが入りました。



アオベニハゼは身体の体色が
濃い個体から薄い個体までいて
ちょっとこっちが騙されそうになります(笑)



ウロコベニハゼはここでは初めてで、
ちょっとビックリしちゃいました。



ウロコベニハゼに似てる
ベニハゼ属の一種の6。
今日は一種の6がキーポイントですね。



そして今日はマンタポイントへ。
なかなか出てない見たいな情報を聞きました。
そしてちょっとすると自分の横を。
他の人に教えたいなぁと思ったら誰もいない・・・・・。
自分だけ見れてちゃいました。
マンタ遭遇率100%なんです。こう見えて・・・・・。
今日も楽しかったなぁ。



目がウルウルしてるねなべみ。
可愛いぞ!!なべみ!!


 


当ショップではお一人様からでもご予約承ります。
毎日お客様のリクエストベースで石垣島周辺から
竹富島、黒島などの離島まで幅広くカバーしております。
その時、その時に出会える生物に会いに行きましょう。

カメラレンタルも各種ご用意しております。
簡単に水中写真を撮れるコンパクトデジカメから
背景をボカした写真など本格的に撮りたい方には
一眼デジカメのレンタルもご用意しております。
マクロレンズでハゼやウミウシ、甲殻類を写してもよし、
マンタやハナダイの群れをワイドで写してもよし。
お気軽にご相談下さい。

また、ダイビングライセンス取得講習や
各種ステップアップ講習も随時開催しております。
ナイトロックスでのダイビングも行なっております。
体験ダイビングも開催しておりますので
石垣島の綺麗な海を一緒に観に行きませんか?


コメントを書く







コメント内容



写真が添付できます (JPEGのみ)

◆ 投稿カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930