石垣島ダイビングブログ

毎日元気に潜ってます。 2022/02/16

こんにちは。
石垣島のダイビングショップDIVE SERVICE WATANABEです。

新型コロナウィルスの感染拡大防止対策としまして、
ご予約時、お客様に色々と確認させて頂くことがあります。
・新型コロナウィルス感染者、感染者の濃厚接触者ではないか。
・発熱及び咳などの呼吸器系の症状や味覚、嗅覚に異常がないか
・身近な人に新型コロナウィルス感染者や濃厚接触者がいないか。
これらに該当している方はダイビングをお断りさせて頂く場合がございます。

・島内での外食禁止
飲食店での外食は禁止でお部屋でのお食事をお願いします。
・事前のPCR検査のお願い
来島までにお願い致します。
・ランチの提供を中止
コンビニなどでご自身でご用意して下さい。

また、通常の申込書の他に、感染症予防の為の協力依頼の用紙へご記入をお願い致します。
(八重山ダイビング協会ガイドラインによる)

 

知床に来て15日が経ちました。
毎日たくさんの方と笑顔で潜ってます。
石垣島とは違う生物たちを見れて感動する毎日です。
ブログの更新が遅れてすみません・・・・・。



今日も午前中はお客様と潜って、
午後からはカメラを持って調査ダイビング。
流氷下には色々な生物がいて可愛いのです。
ミジンウキマイマイは大きい個体と小さい個体の
2匹を見る事が出来ました。



中層をクネクネ脚を使って泳いでいるウミグモ。
ちなみにウミグモ網には
500種以上のウミグモが存在してるのです。
ウミグモの仲間も奥が深い・・・・・。



アミの仲間も。
たくさん見る事が出来ます。
プランクトン豊かな流氷を象徴してますね。



ヨコエビの仲間。
お互いにくっついて可愛かったなぁ。
写真も撮りやすいですよ。



身体を丸めているコクチクサウオ。
この表情とっても愛くるしくないですか??
大きい石の下にひっそりと隠れています。



ガジの仲間の幼魚。
名前を聞いたのですが、
忘れてしまいました・・・・・。
北海道の生物も勉強しないとですね。



ウミウシも種類が多いです。
コザクラミノウミウシはいっぱい。
1回見つけられたら近くを見ると
3〜5匹は見られますよ。



シロホクヨウウミウシは変わった
形をしているのでこちらも見つけやすいです。
白が映えて見えますよ(笑)



ディアポレオリス属の一種。
流氷では一番見かけるウミウシかも??
何で和ががつかないのかが不思議です。
時間を見つけてブログ更新していきたいと思います。


 


当ショップではお一人様からでもご予約承ります。
毎日お客様のリクエストベースで石垣島周辺から
竹富島、黒島などの離島まで幅広くカバーしております。
その時、その時に出会える生物に会いに行きましょう。

カメラレンタルも各種ご用意しております。
簡単に水中写真を撮れるコンパクトデジカメから
背景をボカした写真など本格的に撮りたい方には
一眼デジカメのレンタルもご用意しております。
マクロレンズでハゼやウミウシ、甲殻類を写してもよし、
マンタやハナダイの群れをワイドで写してもよし。
お気軽にご相談下さい。

また、ダイビングライセンス取得講習や
各種ステップアップ講習も随時開催しております。
ナイトロックスでのダイビングも行なっております。
体験ダイビングも開催しておりますので
石垣島の綺麗な海を一緒に観に行きませんか?


コメントを書く







コメント内容



写真が添付できます (JPEGのみ)

◆ 投稿カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

◆ コメント