石垣島ダイビングブログ

考える毎日・・・・・。 2022/08/18

こんにちは。
石垣島のダイビングショップDIVE SERVICE WATANABEです。

新型コロナウィルスの感染拡大防止対策としまして、
ご予約時、お客様に色々と確認させて頂くことがあります。
・新型コロナウィルス感染者、感染者の濃厚接触者ではないか。
・発熱及び咳などの呼吸器系の症状や味覚、嗅覚に異常がないか
・身近な人に新型コロナウィルス感染者や濃厚接触者がいないか。
これらに該当している方はダイビングをお断りさせて頂く場合がございます。

・島内での外食禁止
飲食店での外食は禁止でお部屋でのお食事をお願いします。
・事前のPCR検査のお願い
来島までにお願い致します。
・ランチの提供を中止
コンビニなどでご自身でご用意して下さい。

また、通常の申込書の他に、感染症予防の為の協力依頼の用紙へご記入をお願い致します。
(八重山ダイビング協会ガイドラインによる)

 

サンゴの白化がますます進んでおります・・・・・。
自然相手ですので自分では何とも出来ませんが、
仮に人間が自然災害でマイホームを無くしてしまったら
大変な事になってしまいます。
お魚も同じでサンゴが死んでしまうと住む場所が
無くなってしまうのです・・・・・。
本当に毎日、毎日そんな事を考えながら海中世界を除いております。
自分に出来る事はありませんが、少しでも生物たちが
心地よく暮らしていければと祈っております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



今日は午前中はTさんと。
午後からKさんも合流してのんびりとそして、
サンゴの経過を見ながら遊んで来ました。
ヒメクロイトハゼは良い感じで飛んでましたね。



まだまだ見られます。
銀玉のハタタテギンポの幼魚。
銀玉はかなり人気ありますよね!!



タスジキヌハダウミウシは砂地では定番。
写真も撮りやすいし、
設定も変えながらじっくり撮れるので
練習にはもってこいですね。



今年は本当に多いソラスズメダイ属の一種。
幼魚も多いですが成魚も多い(笑)
まぁ幼魚が成長するんですから多いのは当然ですね。



インドカエルウオの黄化個体。
黒よりやっぱり黄色が人気ですね。
黒も黒で個人的には好きなんですが・・・・・。



ギンガハゼの通常と黄化個体のペア。
まさかここで見られるとは!?
自分的にビックリだったので興奮して
写真を撮ってもらいました。



とっても撮りやすい場所にいた
ナミダテンジクダイ。
その名前の通り目の下に黒いラインが。
分かりやすいですよね(笑)
今日の写真はTさんから頂きました。



なべみはサンゴの白化より
自分の顔の白化が気になっているみたい!?
そんな事ないよね!!ごめんね、なべみ・・・・・。


 


当ショップではお一人様からでもご予約承ります。
毎日お客様のリクエストベースで石垣島周辺から
竹富島、黒島などの離島まで幅広くカバーしております。
その時、その時に出会える生物に会いに行きましょう。

カメラレンタルも各種ご用意しております。
簡単に水中写真を撮れるコンパクトデジカメから
背景をボカした写真など本格的に撮りたい方には
一眼デジカメのレンタルもご用意しております。
マクロレンズでハゼやウミウシ、甲殻類を写してもよし、
マンタやハナダイの群れをワイドで写してもよし。
お気軽にご相談下さい。

また、ダイビングライセンス取得講習や
各種ステップアップ講習も随時開催しております。
ナイトロックスでのダイビングも行なっております。
体験ダイビングも開催しておりますので
石垣島の綺麗な海を一緒に観に行きませんか?


コメントを書く







コメント内容



写真が添付できます (JPEGのみ)

◆ 投稿カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

◆ コメント